白神山地

 
 
先日白神山地へ行ってきました!
日本の世界遺産の一つです。
 
 
 
私は最近、
日本のいいところをたくさん知りたくて、
次にとる休みはどこへ行こうかと考えるのが一つの楽しみです。
 
プロゴルファーはツアーやイベントで、日本各地へ行くことができます。
しかし、観光してる時間はあまりないのが現実。
試合であれば、
月曜に試合のある地域に入っても、トレーニング、練習、コースチェック、疲れを取るトレーニングやケアの毎日!
試合に臨む姿勢ややるべきことは当たり前ですが崩せません。
プロアマ大会に抜擢されれば、華やかなパーティーがあり、すぐに試合が始まります!
 
イベントで地方へ行ったとしても、やはり交通機関→ゴルフ場のみで、どこかに立ち寄ることはほとんどできません~
 
うぅ~
このようにいつも少し残念な思いでいました。
 
 
プロゴルファーは行ったことのある県は他のお仕事の方よりは多いかもしれません。
その反面、その県のゴルフ場とお食事以外のことは知らずに県を出ることが多いのです。
 
 
今回、青森県の白神山地へ行って、
パワーを貰いました!
 
満天の星空に。
 
 
 
 
山の匂いに。
綺麗な緑に。
 
 
 
 
青池に。
 
 
 
地元の人々に。
温泉に。
 
 
(あ、写真ないや。笑)
 
 
 
登山では、自然の厳しさも知りました。
それは、順路ではなく、道無き道を行ってしまったからなんですけどね。笑
 
 
 
森は、山は、自然は、それを守るべく、理にかなった働きをしています。
 
チクチクする葉っぱがたくさんあったり、、
葉の裏にたくさんの虫の卵がついていたり、
蛇が冷たい土や岩の裏を移動していたり…
完全に本物の獣道。
 
縄張りだったのか、たくさんのお猿さんが遠くの木の上からジィーっと見て、私が苦労して登っているのをあざ笑うかのようにお尻の毛をむしったりしていました。(悔しい)
 
青池は本当に神秘的でした。
静かに青く透明に光っている池を見ていたら本当に心が落ち着き、眺めているだけで純粋な人間になっていく気持ちがしました。
でも、きっとこの池にも生き残る為の何かが隠されているのかなと思うと、少しその綺麗さが怖くも奇妙にも思えました。
 
 
それから山を降りて温泉に向かっていると、目的の温泉が見えてきて、
そこの温泉は海の中にあるような感覚になるくらい海沿いに造られており、お湯は黄金に輝いていました。(冷めた感じでいうと鉄分の色)。
 
温泉はもちろん湧き出た自然なものですが、
人間が最高にリラックスできるよう、このような立地に湯船を作るなんて、ほんとにすごいなぁと感心しました。
 
 
自然を執拗に切り開くことが良いこととは思いませんが、
人間という動物は、山を切り開き、快適に住む場所を増やしていった。その、創造する人間の頭脳、そして動物と一対一で戦えば圧倒的に弱いはずの人間という生き物が、協力するという最大の武器を生かすことによって、生き残ってなにかを成し遂げる力もまた、すごいなと、自然界を通して改めて感じました。
 
 
素晴らしい自然が日本には多く残っているのに、全く知りませんでした。まだまだ知らないことの方がたくさんあることは間違いありません。
 
次はどこへ行けるんだろう。
しばらく先になりそうだけど、
日本人として、
日本のいいところ。素晴らしい空間を感じる旅を許される限り続けていきたいと思います!
 
 
ちなみに、青森県でゴルフもしてきました~!
 
 
 
青森スプリングゴルフクラブ。
かなり良いゴルフ場でした!昔トーナメントもしていたそうです。
とても親切にして頂いて、とても良い練習ができました。グリーンも綺麗でしたよ~!
 
 
有名なシニアプロの方も、合宿に訪れるみたいですよ!
みなさんも是非行ってみてはいかがですか?
 
 
 
 
またね~!