ゴルフと桜

日本
冬を越え蕾からほんの数日間綺麗に咲き誇るその姿はなんとも感慨深い景色であります。
ゴルフ場で見る桜はまた格別で、
こんな貸切お花見できる場所は他にはありません。
皆さんも是非、
お散歩がてらゴルフをしながらお花見という贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
そうそう、
近年日本のみならずゴルフ人口が減っていることを理由に、
R&Aは、プレイファスト、ルールの単純化を目指し、大幅なルール変更をしております。
そう、つまりゴルフはルールが複雑、プレーに時間がかかる
そんな2つの理由から人気が下がっていると推測し、
解決への道を切り開こうとしているわけです。
確かにルールが複雑。
ルールブックは分厚いし、グレーな表現もあるため、ルールブックの他に毎年こんな例もありましたブックが出版されるほど、、、。
私は思うのです。
ゴルフの絶対的ルールは、あるがまま。
これにつきます。
以前女子プロで問題になった疑惑の試合もありました。
泥がついたから拭いていいけれど、ニアレスポイントにドロップ?
元の場所にリプレース?
二アレスポイントにプレース?
そもそも、グリーン上以外で
“拭いていい”ってルール、いる???
と私は思います。
確かに拭いたら計算しやすいし、スコアは良くなる。
でも、
泥がついてて、どうボールが変化するかも想像して打ち方を考えるのも楽しいと思うんだけど。
それがあるがまま自然を相手にするってことなんじゃないかしら。
それから思うのがクラブ14本って多くない??
これが8本くらいだったら、さぞかし面白いのになぁと思います。
色んな攻め方やアイデアが生まれるはず。
みてる方もやってる方も度肝を抜かれるプレーがみれるはずなんです。
私はこれからのゴルフ発展は、
ルールの単純化と、
クラブの本数を減らすこと、
それがゴルフがもっともっと面白いスポーツになる鍵だと思います。
あれ?かなり話が逸れました、、!
そう、何が言いたいかというと、
皆さんゴルフ場にもっともっと足を運びましょう!
季節ごとに素敵なゴルフ場の顔がみれますよ
ということが言いたかったのです!笑
花粉はきついけどね….!!
最後に、
雪で半分倒れてしまった桜をいけたら、とても綺麗に咲きました!

成城学園100周年

お久しぶりです!

さて、
さっそく新兵器を紹介したいところですが、グリップ交換に出してからにさせて下さい!
綺麗になってから載せたいと思います!
ハワイから帰国し、
意外にもあったかぁい毎日、
3月初めで、梅の香りもしてきそうな毎日でした。
今では桜もいつ花開こうかというお天気ですね!!
そんな中、
久能カントリー倶楽部にて、
成城学園創立100周年コンペに参加して参りました!
母校の繁栄、発展、
なにより今いる、これから入学する子供達のために、卒業生の大人たちが寄付して学校をより快適に、より多くのことを学べる環境を作りたい!という趣旨のコンペです。
いきなりではありましたが、スピーチをする機会があり、
先輩プロの挨拶を聞いている間に、色々なことを思い出しました。
(↑思い出し中)
私たちが小学5年生の時に全室クーラーがついたこと。
大学に深度を自由に変えられるプールができたこと、
グラウンドが整備されたこと、
遊具がきれいになったり増えたこと。
とても嬉しかったのを覚えています。
これは歴代卒業生の多大なるご寄付によるものだったのだと、今になって気付かされました。
そんな話も交えながら、
これからも寄付を頑張りましょう!
と挨拶をし、
これからも母校が盛り上がることを、心の底から願った日でありました。
卒業生、頑張ります!